トップ > 学生生活・就職進路 > 学生支援 > 学生相談のご案内

学生相談のご案内

名寄市立大学では、学生の皆さんが学習や生活で悩んだり、困ったりした場合、さまざまな相談窓口を設けています。また、保健福祉センターでは、学生相談員を配置し、健康面だけではなく、学生の皆さんの悩みや困りごとについて相談に乗るようにしています。

もし困ったことがあったら、下記の窓口にこだわらずに、お話ししやすい教員や職員に遠慮無く相談してください。適切な対応をとることをお約束します。

 

学習面で困ったことがあったら

講義の履修についてわからないことがある、成績や今後の学習について不安がある、単位の取得について聞きたいことがあるなど、学習面で相談したことがありましたら、各学科の教務担当の教員か、事務局教務課の職員にお問い合わせください。

体の不調や心の悩みがあったら

 「保健福祉センター」のなかに「健康保健相談室」を設置しています。学生生活で出会う様々なトラブル、心の悩みや体の不調など何でも話すことができ、そして、皆さん自身がそれを解決していくお手伝いをします。“ちょっと聞きたいことがあるだけ”“何を相談してよいか分からないけれど”という時でも、遠慮なく訪ねてみてください。専門の相談員が相談に応じています。

アパートや下宿のトラブル、日常生活で事故などにあったら

 ふだんの学生生活の中で困ったことがありましたら、各学科の学生委員や、事務局学生課の職員にご相談ください。
 学内と通学中・実習先での学生自身の傷害事故や実習中の感染事故予防、また、事故などで第三者に対する賠償責任が学生に生じた場合の補償に対する保険に全学生が加入しています。通勤時などの事故も対象となる場合がありますので、事故などがありましたら、必ず相談をしてください。

学内で嫌がらせなどを受けた場合には

 セクシャルハラスメントをはじめとするハラスメント(嫌がらせ)に対応する機関を設置しています。もし、あなたが教職員や学生からハラスメントを受けたと感じた時は、一人で悩まずに人権相談委員会に苦情や被害を訴え、相談してください。相談は、直接相談の他、電話、メール、ファクス、手紙など相談しやすい方法を選ぶこともできます。

お知らせ