トップ > 附属機関 > 保健福祉センター

保健福祉センター(学生相談室・健康サポート室)

保健福祉センターとは?

学生と教職員の健康相談と健康管理のために設置し、学生と教職員の皆さんが健康なキャンパスライフを送れるよう支援しています。

この目的に沿って体や心の健康についての相談に応じます。健康診断のデータを管理し、そのデータを元に生活指導を行い、必要な場合は市内の医療機関を紹介するなど、健康教育の計画や運営を行います。

健康サポート室

健康サポート室

平日9時から17時まで看護師が常駐して、体調不良やケガ、健康相談に応じます。
また、アロマやホットパックなどを利用したリラックスコーナーを設置しています。
気分転換にもお気軽にお越しください。

<健康サポート室で行っていること>       
・体調不良、ケガの対応
・各種計測 ~身長、体重、血圧、体温、視力、握力
・健康相談、医療機関の紹介など
・ダイエットサポート ~生活環境・習慣をお聞きし、有効な方法を一緒に考えていきます。
・ラジオ体操 ~話題の「大人のラジオ体操」を運動の機会として昼休みに行っています。
・健康診断書の発行 ~規定の用紙がある場合は持参してください。
内容によっては、市内医療機関を受診していただく場合があります。

健康サポート室受付

・禁煙サポート ~タバコをやめたいけどやめられない方、まずはご相談ください。
 個人の喫煙歴などにより医療機関をご紹介する場合もあります。
・アルコールパッチテスト ~お酒が飲める体質かどうかを調べます。
 20分ほど時間を要しますので、ゆとりをもってお越しください。
・健康サポート室内に常設している本の貸し出し

本館休養室

本館1階管理室内に休養室があります。ベッドとソファがあり体調不良時に休むことができます。
看護師は常駐していませんが、事務職員から看護師に連絡が入り休養室の方で対応いたします。
事務職員が不在の場合は、事務室の電話で健康サポート室まで連絡していただければ、すぐに看護師が向かいます。
                         ☎健康サポート室内線2109