トップ > 附属機関 > コミュニティケア教育研究センター

コミュニティケア教育研究センター

コミュニティケア教育研究センター長 あいさつ

センター長

 開学10年,本学では新たな教育・研究および地域貢献の拠点として『コミュニティケア教育研究センター』を平成28年4月に設置しました。

 本学は,高度な知識と技術および高い倫理性を有し、保健・医療・福祉の連携と協働を支えうる専門職を育成すること,地域が抱える種々の課題について研究し,それらを解決することによって新しい未来をひらくことを目的としています。目的達成のために,これまでも教育,研究および地域貢献において様々な取り組みをしてきました。『コミュニティケア教育研究センター』は,地域との連携基盤を整備・充実させることにより,地域貢献に資する教育・研究をさらに充実・発展させていくことを目的としています。

 新センター長としての重責を痛感しつつ,このセンターの機能として描いている夢が四つあります。一つは,道北地域を中心とした地域社会の教育的活用の拠点として,高い実践能力を持ったケア専門職の養成に寄与することです。二つめは道北地域においてケアにかかわる専門職を対象とした継続教育の拠点として,その質的向上により地域住民のケア対する満足度の向上に寄与することです。三つめは,名寄市および道北地域,特に「北・北海道中央圏域」定住自立圏を構成する13市町村との連携協働の拠点として,急速な人口減少と少子化・高齢化が見込まれるなかにあっても,安心して暮らし続けられる活気ある地域づくりに寄与することです。そして四つめは,名寄市および道北地域における関係機関の連携の拠点として,基礎教育・継続教育の充実を図ることによりケア専門職の人材確保に寄与することです。

 ゆっくりとした歩みになるかもしれませんが,一つひとつ,一歩一歩,着実に実現していきたいと思っています。また,『コミュニティケア教育研究センター』の活動を,その歩みも含めて皆さまに広く理解して頂けるようにしたいと思っています。

 最後に,『コミュニティケア教育研究センター』は,本学教職員,学生はもとより,卒業生の皆さま,地域住民の皆さまとともに創り上げていくものであると考えています。皆さまのご協力を心からお願い申し上げて,ご挨拶に代えさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

コミュニティケア教育研究センター長 
結城 佳子 (看護学科)

お問い合わせ先

コミュニティケア教育研究センター

 名寄市立大学恵陵館1階
   Tel 01654-2-4194 内線 2111
   Mail community@nayoro.ac.jp

ボランティア専用

   Tel 01654-2-4194 内線 2101
   Mail tiiki@nayoro.ac.jp