トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 社会保育学科 > 堀川 真

堀川 真

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 堀川 真(ほりかわ まこと)
所属・職位 保健福祉学部社会保育学科/短期大学部 准教授
最終学歴 北海道教育大学旭川分校(美術科)
学位 学士(教育学)(北海道教育大学旭川分校)、学士(農学)(弘前大学)
免許・資格 中学校教諭免許1種(美術)、高等学校教諭免許1種(美術)
小学校教諭免許2種、養護学校教諭免許2種
連絡先 TEL:01654-2-4199(3315)
FAX: 01654-3-3354
E-mail:horikawa @nayoro.ac.jpg
(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:本館3階3315
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 国語
主な担当科目 国語、表現(ことば)、保育内容・表現Ⅰ、児童文化
主な研究テーマ 言葉および造形あそびが導く内面世界の展開、読書環境、絵本創作
研究キーワード 国語、絵本、造形あそび、児童文化、障がい者美術
主な著書・論文
(最近5年間)
(平成23年)「旭川、こどものあそび点景」(旭川叢書第33巻、旭川振興公社)
(平成23年)林万リ監修「やさしく学ぶからだの発達」(図版担当、全障研出版部)
(平成23年)小菅正夫作、堀川真絵「いのちのいれもの」(絵本、サンマーク出版)
(平成24年)「おべんとうさん いただきます」(絵本、教育画劇)
(平成26年)「あさひかわ」(絵本、トキワ舎)
(平成27年)堀川真、今野道裕「絵本における『比喩的表現』~『大きさ』の比喩的表現をこどもはどうとらえているか」(名寄市立大学研究紀要第9巻)
(平成27年~現在)「らいぶらブラリー」(イラストルポ、季刊「図書館の学校」掲載、公益財団法人図書館振興財団)
(平成27年)北海道日本ハムファイターズ選手会作、堀川真絵「もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず」(絵本、北海道新聞社)
外部獲得資金
(最近5年間)
なし
学会活動 北海道教育学会、北海道こども学会
社会貢献 (平成6年~現在)剣淵絵本の館「真ちゃんの工作教室」
(平成8年~現在)北海道立旭川美術館ワークショップ「ちゃれんじ・あーと」
(平成10年~現在)東川町地域子育て支援センター「親子あそばん会/工作コーナー」
(平成23年)「読み聞かせスペシャル~北海道の絵本作家とともに~」(国際交流基金ソウル文化センター/韓国・ソウル)
(平成25年~現在)「小熊秀雄賞」選考委員
(平成28年~現在)名寄西小学校、名寄小学校、「朝の読書」サポート
受賞 (平成18年)絵本「北海道わくわく地図えほん」で「けんぶち絵本の里大賞・びばからす賞」受賞
(平成22年)「旭山動物園立体すごろく」で「2010年旭山動物園グッズコンテスト特別賞」受賞
(平成23年)絵本「いのちのいれもの」で「けんぶち絵本の里大賞・びばからす賞」受賞
コメント
コメント 絵本作家としての活動を続けており、図書館および学校にての講演、ワークショップの経験が多数あります。「遊ぶと楽しいのはなぜ?」を理解する前にまず必要な、「楽しく遊ぶ経験」を多くの人とともにできたらと思います。
お知らせ