トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 社会保育学科 > 三国 和子

三国 和子

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 三国 和子(みくに かずこ)
所属・職位 保健福祉学部社会保育学科/短期大学部児童学科
教授
最終学歴 愛知教育大学大学院教育学研究科修士課程芸術教育専攻音楽科教育専修修了
学位 教育学修士(愛知教育大学大学院)
免許・資格 小学校教諭一級普通免許状
中学校教諭一級普通免許状(音楽)
高等学校教諭二級普通免許状(音楽)
連絡先 TEL:01654-2-4194(3303)
FAX: 01654-3-3354
E-mail:kmikuni@nayoro.ac.jpg
(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地: 本館 3階
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 音楽科教育学,保育音楽
主な担当科目 保育内容・表現Ⅰ,音楽Ⅰ
主な研究テーマ 1. 幼児の音楽的活動に関する研究
2. 保育における音楽指導に関する研究
3. 音楽科の授業構成に関する研究
研究キーワード 乳幼児の音楽的表現,子どもの歌唱表現,音楽の教材,異文化理解
主な著書・論文
(最近5年間)
1. 三国和子.子どもの音楽手表現変容の契機-生演奏聴取に関する事例から-,市立名寄短期大学紀要,2008:41:1-10
2.三国和子.(1)保育と音楽(4)音楽活動のねらい,保育音楽研究プロジェクト(白石昌子,山中文,三国和子),『青井みかんと一緒に考える幼児の音楽表現』,大学図書出版,2008:15-21,59-72
3. 三国和子.八木正一監修,『新・音楽指導クリニック7 改訂新版 やさしいリコーダー指導のコツと練習曲』,学事出版,2008
4. 三国和子.(2)はじめての合唱~合唱への導入・その考え方(3)合唱練習のコツとアイディア,『新・音楽指導クリニック8 改訂新版 だれでもできる声づくり・合唱づくり,学事出版』,2008:68-99
外部獲得資金
(最近5年間)
学会活動 1. 日本音楽教育学会会員(1982年~現在)
2. 日本保育学会会員(1996年~現在)
3. 北海道教育学会会員(1997年~現在)
4. 日本音楽学習学会会員(2006年~現在)
社会貢献 <委員会など>
名寄市青少年問題協議会委員(2010年~現在)
名寄市北国博物館協議会委員(2000年~2008年)
メイクドラマ天塩川検討懇話会委員(1997年~1998年)
<講演など>
鈴石女声コーラス指揮(1996年~現在)
受賞 なし
コメント
コメント  「音楽」と「表現」に関する科目を担当しています。とくに幼児期の子どもにとって、音楽はコミュニケーションの重要な手段ですが、成長・発達の過程で、子どもがどのように音楽能力を養っていくのか、学生とともに学びたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
お知らせ