トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 社会保育学科 > 濱田 香澄

濱田 香澄

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 濱田 香澄(はまだ かすみ)
所属・職位 保健福祉学部社会保育学科/短期大学部児童学科 助教
最終学歴 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 障害科学専攻
学位 博士(障害科学)
免許・資格 臨床発達心理士
連絡先 TEL:01654-2-4199(1212)
FAX: 01654-3-3354
E-mail: khamada@nayoro.ac.jpg
(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:新館2階1212
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 障害科学、障害児教育学、認知神経心理学
主な担当科目 発達心理学,知的障害者の生理・心理・病理,重複障害・発達障害の評価
主な研究テーマ 注意欠如多動症児の干渉制御
研究キーワード 特別支援教育,発達障害,心理アセスメント,生理心理学
主な著書・論文
(最近5年間)
1. Ishii-Takahashi. A., Takizawa. R., Nishimura. Y., Kawakubo. Y., Hamada. K., et al: Neuroimaging-aided prediction of the effect of methylphenidate in children with attention deficit hyperactivity disorder-a randomized controlled trial. Neuropsychopharmacology 40(12), pp 2676-2685, 2015.
2. 濱田香澄・岡崎慎治・瀬戸口裕二:ASD児の不安に対する指導支援―鉄道路線図による不安の可視化―. 名寄市立大学紀要第9号, pp61-68, 2014.
3. Ishii-Takahashi. A., Takizawa. R., Nishimura. Y., Hamada. K., et al: Prefrontal activation during inhibitory control measured by near-infrared spectroscopy for differentiating between autism spectrum disorders and attention deficit hyperactivity disorder in adults. NeuroImage Clinical 4, pp53-63, 2013.
4. 濱田香澄・岡崎慎治:動物絵を用いたストループ課題遂行時の前頭前部における脳血流の変化からみた干渉抑制機能 : 定型発達成人による検討ならびに小児の予備的検討. 障害科学研究第37号, pp53-63, 2012.
外部獲得資金
(最近5年間)
なし
学会活動 日本特殊教育学会,日本生理心理学会,日本小児精神神経学会,日本LD学会,障害科学学会
社会貢献 筑波研究学園都市50周年記念事業 作文審査員(2013年)
受賞 なし
コメント
コメント 子どもたちが「もっとこうしたい」と思う気持ちを下支えできる知識と根拠を一緒に学びましょう。
お知らせ