名寄市立大学

学部・学科


トップ > 学部・学科 > 保健福祉学部 > 栄養学科

栄養学科

「食」を通じて健康増進に寄与できる知識と技能を
持った管理栄養士を養成します。

栄養学科が求める学生像
 栄養学科では、医療機関・行政機関・福祉施設、
教育機関等の第一線で活躍する管理栄養士の育成を
目指しています。
 したがって、栄養学科では「人びとの健康と生活
の質の向上に貢献し、栄養管理および栄養教育が
できる専門家を目指す学生」を求めています。

栄養学科の教育目標

栄養学科の定員・取得学位・取得可能資格

管理栄養士
 管理栄養士とは、「傷病者に対する療養のため
必要な栄養の指導、個人の身体の状況、栄養状態
等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健
康の保持増進のための栄養の指導並びに特定多
数人に対して継続的に食事を提供する施設におけ
る利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等
に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれ
らの施設に対する栄養改善上必要な指導等を行うこ
とを業とする者」をいいます(栄養士法第1条)。
国家試験に合格し、管理栄養士の免許を受けなけれ
ば管理栄養士を名乗ることはできません。
 管理栄養士は、給食施設での管理や、医療機関で
医療スタッフと連携して疾病の改善や生活指導を行
ったり、地域における栄養指導などを通じて地域保健
・公衆衛生の増進を担うなど、幅広い分野で重要な
役割を担っています。

食品衛生管理者任用資格
食品衛生監視員任用資格
  乳製品、粉乳製品、食肉製品、魚肉ハム・ソーセ
ージ食用油脂、マーガリン、ショートニングなどの
製造又は加工を行う場合、営業者は食品衛生管理
者を設置することが必要となります。このような施設
で、衛生管理の責任者として活動するための資格が
食品衛生管理者任用資格です。
 食品衛生監視員は食品等の製造、加工、調理販売
監督官庁(都道府県保健所など)の監督指導者や、
検疫所での検疫業務などに従事するための任用資格
です。


[0]トップへ
Copyright © 名寄市立大学