トップ > トピックス > 平成30年度 > 「保育者のための”KAPLA Work Shop”」開催延期のお知らせ

「保育者のための”KAPLA Work Shop”」開催延期のお知らせ


 2019年1月26日(土)13:00より、本学3号館(模擬保育室)で開催予定でありました「保護者のための KAPLA Work Shop」は、諸般の事情により急きょ開催延期とさせていただき、改めて下記の日程で開催することといたしました。

 1月26日に参加を予定されていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願いいたします。

 つきましては、改めまして、下記のとおり参加申込みを受け付けますので、皆様の参加をお待ちしております。

【開催日の変更(延期)】

(変更前)2019年1月26日(土)13:00~ ⇒(変更後)2019年3月9日(土)13:00~


 

保育者のための”KAPLA Work Shop”
 「感性の扉を開く魔法の板で遊ぼう・学ぼう!」

 4年制保育者養成校として社会保育学科がスタートして3年目を迎える今年度から、地域の親子の利用、また現場の保育者の皆さまの学びの場として、模擬保育室の活用を始めました。
 この度、模擬保育室のお披露目を兼ねて「保育者のための”KAPLA Work Shop”」を開催します。
 皆さまの参加をお待ちしています。

開催日時・会場

日 時  2019年3月9日(土) 13:00~

会 場  名寄市立大学 3号館 1階 模擬保育室

対 象

対 象  保育者および保育に関心のある方 (50名定員)

講 師

講 師  カプラあそび WSインストラクター 遠藤 五月 先生 (芽室町消費者協会理事)

お申込み (※参加無料!!)

お申込み方法は、電子メールの件名に「KAPLA参加申し込み」と入力し、希望者氏名・所属を記して、(yugawa@nayoro.ac.jp)に送信してください。(※参加は無料です。)

お問い合わせ

お問い合わせ先  名寄市立大学社会保育学科 傳馬・今野 (電話01654-2-4194) まで。

 

 【ご案内チラシ】 ⇒ 『保育者のための KAPLA Work Shop のお知らせ』PDFファイル(1634KB)

お知らせ