トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 社会福祉学科 > 小泉 隆文

小泉 隆文

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 小泉 隆文(こいずみ たかふみ)
所属・職位 保健福祉学部社会福祉学科・講師
最終学歴 東京農業大学大学院農学研究科農業経済学専攻博士後期課程修了
東洋大学大学院福祉社会デザイン研究科福祉社会システム専攻修士課程修了
学位 博士(農業経済学)(東京農業大学)、
修士(農業経済学)(東京農業大学)、修士(社会福祉学)(東洋大学)
免許・資格 社会福祉士(登録番号:第191713号)、介護福祉士(登録番号:第D-1173608号)、精神保健福祉士(登録番号:第79100号)
連絡先 TEL:01654-2-4194(1303)
E-mail: koizumi@nayoro.ac.jpg(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:1号館3階 1303
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 地域福祉論、障害者福祉論、農業経済学
主な担当科目 社会福祉学科:地域福祉論ⅠⅡ、ソーシャルワーク演習ⅠⅢ、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ、ソーシャルワーク実習Ⅰ、ソーシャルワーク論Ⅴ
主な研究テーマ 1.農福連携と地域福祉 2、ICTを活用した障害者支援 3.障害者や生活困窮者の就労
研究キーワード 農福連携、地域、ICT、就労支援
主な著書・論文
(最近5年間)
1.小泉隆文「農福連携とソーシャルワークに関する一考察―エコロジカルモデルのライフモデルの適用―」『福祉社会開発研究』2022年,第14号,63-70.
2.小泉隆文「精神障害者の就労支援のためのICT・支援機器の活用について」『職業リハビリテーション』2021年,第34巻,第2号,64-68.
3.志村健一・小泉隆文「ソーシャルワークにおけるICTの活用とネットワーク支援:知的障害のある人たちへの支援事例からデジタル活用共生社会へ」『ソーシャルワーク研究』2019年,第45巻,第1号,39-50.
researchmap https://researchmap.jp/g0001001113
外部獲得資金
(最近5年間)
1. 令和4-6年度科学研究費補助金, 基盤研究B(日本学術振興会)「農福連携の発展過程可視化と方向性解明に関する研究」(研究代表 吉田行郷)研究分担者
学会活動 日本社会福祉学会、日本職業リハビリテーション学会、日本ソーシャルワーク学会、日本発達障害学会、日本地域福祉学会、日本農業経済学会、日本農村生活学会、日本協同組合学会、日本農業市場学会、東洋大学社会福祉学会、食料・農業・農村経済学会、日本うどん学会
社会貢献 <委員会など>
1 厚生労働省「農業分野等との連携強化モデル事業に係る技術審査委員会」委員(2020年6月~)
2. 一般社団法人農福連携協会「農福連携に取り組む事業所に関するデータベース化及び運営に関する評価方法の調査・分析事業にかかる有識者検討会議」委員(2021年9月~2022年3月)
3. 名寄市保健医療福祉推進協議会地域福祉部会委員(2021年7月~2022年3月)
4. 名寄市社会福祉協議会 第5期名寄市地域福祉実践計画策定委員 委員長(2020年4月~)
<講演など>
1. 東京農業大学生物産業学部 障がい学習支援学習会(2021年12月)
2. 農林水産省農福連携技術支援者育成研修(2021年2月)
3. 日本年金機構障害年金センター(2020年12月)
コメント
コメント 学生時代に、学問だけではなく、ジャンルを問わずに本を読み、いろいろなことに挑戦してください。この時の経験は、無駄になることは何ひとつ無いと思います。
お知らせ