トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 社会保育学科 > 柳原 高文

柳原 高文

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 柳原 高文(やなぎはら たかふみ)
所属・職位 保健福祉学部社会保育学科 准教授
最終学歴 宇都宮大学大学院農学研究科森林科学専攻
学位 農学修士
免許・資格 森林インストラクター
連絡先 TEL:01654-2-4199(3301)
FAX: 01654-3-3354
E-mail: salix@nayoro.ac.jpg(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:3号館3階
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 森林環境教育・環境教育・保育学
主な担当科目 保育内容(環境)Ⅰ・Ⅱ、生活
主な研究テーマ 森のようちえん、森林環境教育
研究キーワード 環境教育・森のようちえん・生活科・森林環境教育
主な著書・論文
(最近5年間)
1. 栁原高文「『森のようちえん』アクティビティ集」 2014年8月 (一般社団)全国森林レクリエーション協会 B5 90P
2. 栁原高文小学校で役立つ!自然とみどりのアクティビティ集」 森あそび・野あそび 2015年8月 (一般社団)全国森林レクリエーション協会 B5 70P
3. 栁原高文「入門編 森で行う園外保育 森のようちえん」2016年8月 (一般社団)全国森林レクリエーション協会 B5 84P
4. 栁原高文「アクティブ・ラーニング 森林環境教育 小学校で活動するための基礎知識」2017年6月 (一般社団)全国森林レクリエーション協会 B5 80P
5. 栁原高文:「森のようちえん」における園児の「アクティブ・ラーニング」及び「生活科」とのかかわり 2018年3月 名寄市立大学紀要 11-21p
6. 栁原高文:獣医師と大学との連携で行う「動物とのふれあい授業」の意義 名寄市立大学社会保育学科紀要 2018年3月 11-21p
7. 栁原高文:保育・初等教育を学ぶ大学生の地域別特性 名寄市立大学社会保育学科紀要 2018年3月 45-58p
8. 栁原高文:小学校放課後活動における森林環境教育の効果 野外文化教育 2018年11月 15-30p
9. 栁原高文:「森のようちえん」における園児の「学び」-サイエンス・プロセス・スキルの視点から- 2019年3月 名寄市立大学紀要 45-54p
10. 栁原高文:森林環境教育と地位との関わり-中名寄小学校姫ギフチョウ飼育から 名寄市立大学社会保育学科紀要 2019年3月 21-29p
11. 栁原高文:森林インストラクターが森のようちえんで活動するための基礎知識 2019年6月(一般社団)全国森林レクリエーション協会 B5 46P
外部獲得資金
(最近5年間)
なし
学会活動 日本環境教育学会・日本ヒートアイランド学会・日本理科教育学会・日本野外教育学会 野外文化教育学会
社会貢献 栃木県宇都宮市立城山西小学校桜スクール講師(2006年〜2016年)
国連生物多様性と子どもの森キャンペーン 実行委員(2011年〜2015年)
名寄市立中名寄小学校放課後活動講師(2017年〜現在)
名寄市立中名寄小学校学校運営評議委員(2017年12月〜現在)
名寄市立東保育所森のようちえん指導者(2017年〜現在)
受賞 なし
コメント
コメント 空の高さ、風の心地よさを体感し、植物や動物の息吹を感じながら森で活動することは、子どもたちの成長に大きく関わります。その、森林の多目的機能を利用して行う森林環境教育、森のようちえんを研究しています。
お知らせ