トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 社会保育学科 > 中西 さやか

中西 さやか

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 中西 さやか(なかにし さやか)
所属・職位 保健福祉学部社会保育学科 講師
最終学歴 広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了
学位 博士(教育学)
免許・資格 保育士資格(京都府―018229)、社会福祉主事任用資格
連絡先 TEL:01654-2-4199(内線3306)
FAX: 01654-3-3354
E-mail: snakanishi@nayoro.ac.jpg
(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:3号館3階
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 保育学・幼児教育学
主な担当科目 教育原理、保育内容総論
主な研究テーマ 保育における「学び」に関する研究、ドイツの幼児教育
研究キーワード 保育、学び、Bildung、ドイツ、幼小接続、カリキュラム
主な著書・論文
(最近5年間)
1.鳥光美緒子・中西さやか・藤井佳世.人生の語りの解読の視点としての「人間形成」―ドイツ教育学における「人間形成論に方向づけられた伝記研究」の動向をてがかりにして―.教育学論集.2015.57.43-68.
2.中西さやか.ドイツにおける幼児期の学びのプロセスの質をめぐる議論.保育学研究.2016.54(2).28-36.
3.中西さやか.保育内容・カリキュラムの基本構造.中村恵・水田聖一・生田貞子編.新・保育実践を支える保育内容総論.2018.福村出版.11-20.
4.ルドヴィクァ・ガンバロ, キティ・スチュワート,ジェーン・ウォルドフォーゲル編.保育政策の国際比較―子どもの貧困・不平等に世界の保育はどう向き合っているのか―.(山野良一・中西さやか監訳)2018.明石書店.
5.若林紀乃・上田敏丈・越中康治・岡花祈一郎・中西さやか・濱田祥子・廣瀬真喜子・松井剛太・八島美菜子・山崎晃.就学移行期における障害のある子どもへの配慮の引き継ぎ―なぜ就学前の日常的な配慮が小学校で活用されにくいのか―.乳幼児教育学研究.2018.(27). 35-43.
外部獲得資金
(最近5年間)
1.平成30-32年度科学研究費 若手研究「幼児の主体的な学びの質を高める幼児教育モデルの構築」課題番号18K13059(研究代表者)
2.平成30-34年度科学研究費 基盤研究(B)「アセスメント「学びの物語」における個と共同体の試行錯誤過程と研修プログラム開発」課題番号18H00993(研究分担者)
3.2018-2019年度中国四国教育学会課題研究「小学校への接続に向けた幼児期の経験とその評価に関する研究」(研究分担者)
4.平成31-34年度科学研究費 基盤研究(B)「多声的保育評価の開発:子どもと保護者の声を評価に導入する方法の提案」課題番号19H01652(研究分担者)
学会活動 1. 日本教育学会会員(2010年~現在)
2. 日本保育学会会員(2010年~現在)
3. 日本乳幼児教育学会会員(2011年~現在)
4. 日本教育方法学会会員(2012年~現在)
5. 北海道教育学会会員(2015年~現在)
6. 日本臨床教育学会会員(2019年~現在)
社会貢献 <講演など>
「子どもの育ちと学力保障」こどもセミナーシンポジウム話題提供(2016年:名寄市)
「幼児期の学びのプロセスをどう捉えるか―ドイツの議論に着目して―」学習会講師(2017年:北見市)

受賞 2013年度日本保育学会研究奨励賞(発表部門)
コメント
コメント 「子どもにはどのように世界が見えているのか」ということを大切にしながら、保育の中での子どもの成長や学びについて研究を進めています。
お知らせ