トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 教養教育部 > 石川 貴彦

石川 貴彦

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 石川 貴彦(いしかわ たかひこ)
所属・職位 保健福祉学部教養教育部・准教授
最終学歴 北海道大学 大学院工学研究科 システム情報工学専攻 博士後期課程 修了
学位 博士(工学)(北海道大学)、修士(教育学)(北海道教育大学)
免許・資格 小学校教諭1種免許, 中学校教諭専修免許(技術), 中学校教諭2種免許(理科), 高等学校教諭専修免許(工業), 学校図書館司書教諭資格, 学芸員資格
連絡先 TEL:01654-2-4199(1201)
FAX: 01654-3-3354
E-mail: ishikawata @nayoro.ac.jpg
(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:1号館2階
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 教育工学、情報学、教育方法学
主な担当科目 教養教育:情報処理Ⅰ、情報処理Ⅱ、北海道の地域資源、基礎演習
連携教育:地域との協働Ⅱ、地域との協働Ⅲ
教職課程:教育方法・技術論、教育実習事前事後指導
主な研究テーマ 1. 教師の創意に対応できるe-Learningシステムの設計・開発・教育実践
2. 教師教育・高等教育における効果的な指導法(授業評価・ICT活用)の検討
研究キーワード e-Learning、LMS(学習支援システム)、教師教育、高等教育
主な著書・論文(最近5年間) 1. 石川貴彦, 播本雅津子, 松浦智和. 地域社会のケアに多職種連携で取り組む地域系IPEモデル, 日本保健医療福祉連携教育学会学術誌 保健医療福祉連携, 2021:14(1):12-22
2. 石川貴彦. 教員の作業負担軽減のためのオンデマンド授業支援, 教育システム情報学会第46回全国大会講演論文集, 2021: 69-70
3. 石川貴彦. 多職種連携教育としての学校インターンシップ, 日本教師学学会第21回大会論文集, 2020:58-59
4. 石川貴彦. アカデミックスキル演習におけるクラス間評価の統一化, 教育システム情報学会第45回全国大会講演論文集, 2020: 271-272
5. 石川貴彦. 仮想専用サーバを利用したパーソナルLMSの構築と運用, 日本e-Learning学会誌, 2019:19:42-51

詳しい業績は下記のresearchmapを参照してください
researchmap https://researchmap.jp/read0136076このリンクは別ウィンドウで開きます
外部獲得資金(最近5年間) なし
学会活動 1. 日本教育工学会正会員 (2002年 ~現在)
2. 教育システム情報学会正会員 (2003年 ~現在)
3. 日本保健医療福祉連携教育学会正会員 (2013年 ~現在)
4. 日本教師学学会正会員 (2016年 ~現在)
5. 大学評価コンソーシアム会員(2019年 ~現在)
社会貢献 <委員会など>
名寄市学校教育情報化推進委員 (2017年~2019年)
名寄市総合計画推進市民委員 (2016年~2018年)
<講演など>
北海道教育委員会 平成25年度初任者研修講師「プレゼンテーション」(2013年)
受賞 1. 日本e-Learning学会第17回学術講演会 奨励賞(2015年, 産業技術大学院大学)
2. 大学ICT推進協議会2012年度年次大会 優秀論文賞(2013年, 幕張メッセ)
3. Best Student Research Paper Award, International Conference on Intelligent Technologies InTech/VJFuzzy 2002(2002年, Hanoi, Vietnam)
コメント
コメント 専門は教育工学です。講義では情報リテラシー(教養科目)や情報機器を活用した教授法(教職科目)について指導しています。研究では、e-Learningを活用した新たな教育方法およびシステムの開発に従事しており、特に教師教育や情報教育での実践を進めています。
お知らせ