トップ > トピックス > 平成29年度 > 道北の地域振興を考える研究会が「道北の地域振興を考える講演会」を開催します。

道北の地域振興を考える研究会が「道北の地域振興を考える講演会」を開催します。

道北の地域振興を考える研究会が「道北の地域振興を考える講演会」を開催します。

 今回のテーマは、「アイヌから道北地域のアイデンティティを考える」となっており、最新のアイヌ研究から地域アイデンティティを考えていきたいと思っております。

 ※参加無料、事前申し込みも不要ですので、お時間がございましたらぜひご参加頂ければと思います。

 

第22回 道北の地域振興を考える講演会

と き 2018年3月19日(月) 14:00〜17:30

ところ 名寄市立大学 図書館大講義室

    名寄市西4条北8丁目1

講演概要

・第1講演 蓑島 栄紀 氏(北海道大学アイヌ・先住民研究センター・准教授):道北の古代交流が現代に語りかけるもの―
     アイヌ史研究の新潮流
・第2講演 鈴木 邦輝 氏(名寄市北国博物館・嘱託学芸員):天塩川に生かされたアイヌ~近世文献を中心に~
・調査報告 氏江 敏文 氏(日本考古学協会員):チャシから見えてくる道北アイヌの生活〜中川町でのチャシ発掘調査より〜

お問い合わせ先

道北の地域振興を考える研究会事務局

          担当 今野 聖士
 名寄市西4条北8丁目1 名寄市立大学
  Tel 01654-2-4194
  FAX 01654-3-3354
  e-mail m-konno@nayoro.ac.jp

主催:道北の地域振興を考える研究会
共催:名寄市立大学コミュニティケア教育研究センター
後援:テッシ・オ・ペッ賑わい創出協議会
※本事業は、道北の地域振興を考える研究会と名寄市立大学コミュニティケア教育研究センターによる連携事業の一環として実施されます。また、本事業は(一社)北海道開発技術センター、(一財)北海道河川財団、(一財)石狩川振興財団による事業費支援を受けています。

 

※詳細は添付のPDFファイルをご参照下さい。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お知らせ