トップ > トピックス > 平成28年度 > 名寄市立大学連携教育委員会主催「かたるべTopos」開催のお知らせ

名寄市立大学連携教育委員会主催「かたるべTopos」開催のお知らせ

 光文社新書の『子どもの最貧国・日本』や『子どもに貧困を押しつける国・日本』などの本で知られる名寄市立大学保健福祉学部社会保育学科の山野良一教授と北海道新聞社の『もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず』や『北海道わくわく地図えほん』などの絵本で知られる名寄市立大学保健福祉学部社会保育学科の堀川真准教授の二人が「子どもの未来をひらく」という視点と自著とを関連づけながら話題提供をします。
 それをもとに、名寄市立大学で連携教育委員会委員長を務める保健福祉学部看護学科の播本雅津子教授の進行により、国家や社会の将来を支える現代の子どもたちに対し、大人たちは今、何をなすべきであり、何ができるのかを話し合います。

2016かたるべTopos

日程: 平成28年11月12日(土)
    15:00~16:30

場所: 紀伊國屋書店札幌本店
   札幌市中央区北5条西5丁目7
     Sapporo55,1Fインナーガーデン

参加: 無料

※当日会場にお越しください

お知らせ