トップ > トピックス > 平成27年度 > 2015年度 短期大学部 「こどもセミナー」 開催のお知らせ

2015年度 短期大学部 「こどもセミナー」 開催のお知らせ

テーマ こどもと絵本  ~ 一人ひとりを大切にするために ~

 名寄市立大学短期大学部児童学科では、1994年より研究・教育の成果報告と卒業生のリカレント教育を融合した「保育セミナー」を毎年開催してまいりました。さらに2009年からは名称を「“こども”セミナー」へと変更し、「子ども一人ひとりを大切にする」を共通のテーマに、こどもの保育・教育の質的な向上を目指し、現在に至っております。
 さて、本年度の“こども”セミナーでは、『あかいじどうしゃ よんまるさん』『おべんとうさん いただきます』『北海道わくわく地図えほん』『かんたん手づくり おうちでおもちゃ』『くもくも もくもく』などの作品をお持ちで旭川在住の絵本作家である堀川真さんに午前中の基調講演をお願いいたしました。また、午後からのシンポジウムと講座には、堀川さんをはじめとして、旭川より児童書専門店「こども冨貴堂」の福田洋子さん、釧路より絵本と童話の店「プー横丁」の鈴木千恵さんなどにも加わっていただきます。「こどもと絵本」という心豊かな世界に、まる一日つかってみるという体験はいかがでしょうか。
 本学はこれまでの短期大学部児童学科(2年制)の学生募集をすでに停止しており、来年4月からは保健福祉学部社会保育学科(4年制)として第Ⅰ期生を迎え、新たに歩み出す計画です。今後はさらに、地域の教育・保育をより良いものにしていく取り組みを強めていきたいと考えております。
 名寄市と北・北海道中央圏域定住自立圏の幼稚園・保育所・認定こども園等の関係者、本学受験生・卒業生の皆様はもちろんのこと、広く“こども”に関心を持たれる方々のご参加をお待ちしています。

セミナー日程

2015年11月7日(土)

10:00~     受付(本館2階ロビー)  会場 本館2階 321教室
10:30~     開会
10:35~12:00  第1部 基調講演
         「“私”をささえる“ちいさなお話”」
          講師:堀川 真 氏(絵本作家)
12:00~13:00 休憩
13:00~15:20 第2部 シンポジウム 「絵本は誰のもの?」
        シンポジスト:堀川  真  氏(絵本作家)
        シンポジスト:福田 洋子 氏(こども冨貴堂店長)
        シンポジスト:鈴木 千恵 氏(プー横丁店主)
        司  会  者:今野 道裕(名寄市立大学短期大学部児童学科教授・学科長)
15:30~16:30 第3部 講座
         講座1 堀川  真  氏:「“絵を描く”ための造形あそびを考える」(3階 図画工作室)
         講座2 福田 洋子 氏:「今を生きる子どもたちに伝えたい絵本のお話」(2階322教室)
         講座3 鈴木 千恵 氏:「たかが絵本 されど絵本」(2階323教室)
         講座4 中島 常安(名寄市立大学短期大学部児童学科教授)
                   :「ウソッコの世界との出入りとしての絵本体験」(2階324教室)
16:30       閉会

主 催 名寄市立大学短期大学部児童学科
共 催 道北地域研究所
参加費 資料代として500円(高校生・大学生は無料)

申込み方法

◎郵送・ファックスによる申込み

 〒096-8641 名寄市西4条北8丁目1
名寄市立大学総務課 電話01654-2-4194(代) FAX.01654-3-3354
参加者氏名、連絡先(住所・電話番号)、職業・勤務先、希望される講座の番号、託児希望の有無、卒業生の方は卒業年度(平成27年3月卒なら「平成26年度」です)を明記してください。

◎電子メールでの申込み 

上記の内容を糸田研究室itochan@nayoro.ac.jpまで送信してください。

申込締め切り 11月2日(月)

※託児について 
事前申込みで満1歳以上が対象となります。傷害保険とおやつ代で1人につき800円をご負担願います。

堀川真氏による絵本・紙芝居

こども冨貴堂(旭川)

プー横丁(釧路)

お知らせ