トップ > トピックス > 平成26年度 > インクル-シブ教育システム構築モデル事業研修会

インクル-シブ教育システム構築モデル事業研修会

奄美市&名寄市共同カンファランス

平成26年7月23日(水) 14時~ 新館3F大会議室で、「奄美市と名寄市共同カンファランス(奄美市教育委員会と名寄市教育委員会に本学)Skypeを活用した遠隔研修モデル」という研修モデルとして本学の保健福祉学部社会福祉学科 瀬戸口裕二 教授を講師として行われました。
 この研修会は、奄美市と名寄市の小中学校の教員を対象として、子ども達をどのようにサポートするか、それにはWechsler Intelligence Scale for Childrenを活用して、その子どもに合ったサポートをしていくという内容で進められました。参加された教員の方は、真剣に聞き入っていました。

研修会

Skype

Skypeを活用して、奄美市とビデオ研修会

瀬戸口裕二教授

保健福祉学部社会福祉学科
 瀬戸口 裕二 教授

お知らせ