トップ > トピックス > 平成26年度 > 紀伊國屋書店札幌本店にて、連携教育イベントを実施しました。

紀伊國屋書店札幌本店にて、連携教育イベントを実施しました。

テーマ

「大学教育における連携教育の在り方(地域からの学び)~カタルベTOPOS~」

  実施日時:平成26年11月15日 (土)15:00~16:30

  実施会場:紀伊國屋書店札幌本店インナーガーデン

講 座の内容

  本学を卒業し、それぞれのフィールドで活躍するケアの若手実践家3名をパネリストに迎え、日ごろ実践している専門職連携に
ついて紹介して いただき、来場者とともに大学教育における連携教育の在り方について話し合いました。
 パネリストからは、専門職・他職種連携が、現場の実践においては当たり前のこととして捉えられているという説明があり、チーム
医療やグ ループケアと
いったものを考える上で、本学の連携教育での学びが重要であると述べていました。
 意見交流では、本学の連携教育にさらに期待することや、学生が専門職になるにあたって大学で何を知っておくべきかなど、今後
の連携教育を 考えるため
の有意義な時間を持つことができました。

パネリスト

パネリスト 本学卒業生
坂田 優希さん 白川部真依子さん 久永 聖人さん

オルガナイザー

オルガナイザー
教養教育部 石川 貴彦 准教授

お知らせ