トップ > トピックス > 平成26年度 > きたゆきもち&道内大学 お祝おこわレシピコンテストにて名寄市立大学チームNがグランプリを受賞しました。

きたゆきもち&道内大学 お祝おこわレシピコンテストにて名寄市立大学チームNがグランプリを受賞しました。

北海道の大学・短大と北海道産もち米のタイアップキャンペーン「きたゆきもち&道内大学 お祝おこわレシピコンテスト」で名寄市立大学チームN(新田永理さん(写真左:稚内高校出身)、成田彩奈さん(写真右:富良野高校出身))が最優秀賞を受賞しました。
 このコンテストは、道内5大学または短大の学生が「お祝いおこわ」をテーマに、もち米を使ったオリジナルのおこわレシピを作成し、調理したものについて審査を行うものです。

<グランプリ受賞理由>
名寄市立大学チームN 「パエリア風おこわ」
  受賞ポイント/一番のポイントは「普及性」パエリアにしたことで幅広い層に受け入れやすく(特に10代)もち米料理のこれからの普及に希望が見られる 
 事。味付けや調理の簡便さも工夫が見られた点。

 チームN以外に栄養学科3年生の西澤一歩さん 「秋の味覚NAYOROおこわ」、栄養学科3年生の金澤咲枝さん 「ふわとろおこわ」もエントリーしました。詳しいレシピ等は、下記ホームページをご覧ください。
「きたゆきもち&道内大学 お祝おこわレシピコンテスト」

webサイト(http://www.oiwai-okowa.com/)

名寄市立大学チームN

名寄市立大学チームN

パエリア風おこわ

パエリア風おこわ

お知らせ