トップ > トピックス > 平成25年度 > 第12回 平和・人権・歴史を考える若者たちの国際シンポジウムの開催のお知らせ

第12回 平和・人権・歴史を考える若者たちの国際シンポジウムの開催のお知らせ

 本シンポジウムは、「学生が平和を創る主体であるという意識を高め、平和の創造者として育っていくこと」を目的とし、日本や世界の社会問題を取り上げ、特に東アジアの若者との交流に力を入れ、その問題を共に考え、相互認識を深めてきました。

日時:平成26年2月8日(土) 午後1時~

場所:名寄市立大学 本館321教室

第1部

テーマ 「3・11「フクシマ」後に立ち止まって考える―もう一つの豊かさ、もう一つの幸せ―」

講演者   明神 勲 先生(北海道教育大学名誉教授)

第2部

座談会

  講演を受けて、東アジアの留学生と本学学生が壇上で座談会を行い、会場の学生や一般市民の方の意見を取り入れながら、今の社会の在り方について、みなさんと考えたいと思います。

 中国の留学生、韓国の留学生、本学学生(4S中川翔子さん、2J菊島聡美さん)が参加します。

チラシ1

チラシ2

主催:名寄市立大学・名寄市立大学短期大学部国際シンポジウム実行委員会

連絡先:名寄市立大学・名寄市立大学短期大学部国際シンポジウム実行委員会  代表 三国和子教授(短期大学部長)

〒096-8641 名寄市西4条北8丁目1番地  電話(01654)2-4194 (代表)| mitsui@nayoro.ac.jp(実行委員会事務局)

お知らせ