トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 社会保育学科 > 中西 さやか

中西 さやか

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 中西 さやか(なかにし さやか)
所属・職位 保健福祉学部社会保育学科/短期大学部児童学科
講師
最終学歴 広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了、博士課程後期在学中
学位 修士(教育学)
免許・資格 保育士資格(京都府―018229)、社会福祉主事任用資格
連絡先 TEL:01654-2-4199(内線3306)
FAX: 01654-3-3354
E-mail: snakanishi@nayoro.ac.jpg
(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:本館3階
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 保育学・幼児教育学
主な担当科目 教育原理、保育内容総論
主な研究テーマ 保育における「学び」に関する研究、ドイツの幼児教育
研究キーワード 保育、学び、Bildung、ドイツ、幼小接続、カリキュラム
主な著書・論文
(最近5年間)
1.中西さやか・境愛一郎・中坪史典「子どもの「今、ここ」という視点は保育者に何をもたらすのか―保育カンファレンスでの議論に着目して―」『幼年教育研究年報』 2013.35.45-51.
2.中西さやか「保育における子どもの「学び」に関する検討―シェーファー(Schäfer,
G.E.)の自己形成論としてのBildung観に着目して―」『保育学研究』2013.51(2).6-14.
3.中西さやか「ドイツにおける保育の教育的課題の概念化をめぐる議論」『教育学研究』2014.81(4).473-483.
4.中西さやか「保育とは何か―現代社会における保育と幼児教育―.1.幼児教育の思想と歴史」中島常安・清水玲子編著『事例からみえる子どもの育ちと保育』2015.同文書院.2-4.
5. 鳥光美緒子・中西さやか・藤井佳世.人生の語りの解読の視点としての「人間形成」―ドイツ教育学における「人間形成論に方向づけられた伝記研究」の動向をてがかりにして―.教育学論集.2015.57.43-68.
6.中西さやか「ドイツにおける幼児期の学びのプロセスの質をめぐる議論」『保育学研究』2016.54(2).28-36.
外部獲得資金
(最近5年間)
なし
学会活動 1. 日本教育学会会員(2010年~現在)
2. 日本保育学会会員(2010年~現在)
3. 日本乳幼児教育学会会員(2011年~現在)
4. 日本教育方法学会会員(2012年~現在)
5. 北海道教育学会会員(2015年~現在)

社会貢献 <講演など>
「子どもの育ちと学力保障」こどもセミナーシンポジウム話題提供(2016年:名寄市)
「幼児期の学びのプロセスをどう捉えるか―ドイツの議論に着目して―」学習会講師(2017年:北見市)
受賞 2013年度日本保育学会研究奨励賞(発表部門)
コメント
コメント 「子どもにはどのように世界が見えているのか」ということを大切にしながら、保育の中での子どもの成長や学びについて研究を進めています。
お知らせ