トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 栄養学科 > 長谷部 幸子

長谷部 幸子

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 長谷部 幸子(はせべ ゆきこ)
所属・職位 保健福祉学部栄養学科・教授
最終学歴 日本福祉大学大学院国際社会開発研究科博士後期課程(通信制)修了
学位 博士(開発学),修士(栄養学),修士(開発学)
免許・資格 管理栄養士免許(第64135号),保育士資格(北海道‐018184)
中学校教諭専修免許(家庭)(平7中専修1002号)
高等学校教諭専修免許(家庭)(平7高専修1002号)
連絡先 TEL:01654-2-4199(内:3107)
FAX: 01654-3-3354
E-mail: hasebe@nayoro.ac.jpg
(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:本館 1階 「栄養・食教育研究室」
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 栄養教育,食育,国際栄養
主な担当科目 栄養教育総論,栄養教育各論Ⅰ,栄養教育各論Ⅱ,栄養教育各論実習,専門基礎演習,卒業研究
保健福祉学部連携科目:フィルドグループワーク
主な研究テーマ 1. 南アジア諸国での有効な栄養プログラムに関する研究
2. 幼児の食育プログラムに関する研究
研究キーワード 栄養教育,食育,乳幼児,高齢者,南アジア,エンパワメント
主な著書・論文
(最近5年間)
1. 長谷部幸子.ネパール農村地域の幼児の栄養状態と食生活の変化‐N村での1994年と2012年の調査結果をもとに‐,名寄市立大学紀要.2016:10:59-69

2. 長谷部幸子.南アジアにおける包括的栄養プログラム再建のための理論的・実証的検討 -ネパール農村女性の食生活調査を基に-,日本福祉大学大学院博士論文.2015

3. 長谷部幸子. ネパールにおける微量栄養素欠乏症対策に関する研究の検討,日本家政学会誌. 2014:65:621-631

4. 木田春代,長谷部幸子,酒井治子. 幼児期における生活習慣病予防を目的とした栄養・健康教育に関するRCT研究の動向,日本健康教育学会誌. 2014:22:201-215

5. 長谷部幸子.南アジアにおける学校給食の検討,名寄市立大学紀要.2014:8:33-43

6. 吉田礼維子,長谷部幸子,白井英子.農村部における在宅高齢女性の食生活および生活の満足に影響する食行動の要因,日本公衆衛生雑誌.2012:59:151-160

外部獲得資金
(最近5年間)
なし
学会活動 1. 日本栄養改善学会正会員(1996年~現在)
2. 日本健康教育学会正会員(1996年~現在)
3. 日本国際保健医療学会正会員(1996年~現在)
4. The Society for Nutrition Education正会員(2001年~現在)
5. 国際開発学会正会員(2003年~現在)
6. 日本家政学会正会員(2004年~現在)
7. 日本小児保健学会正会員(2005年~現在)
8. 日本公衆衛生学会正会員(2005年~現在)
社会貢献 <委員会など>
・全国保育問題研究集会身体づくり・食分科会運営委員(2009年~現在)
・北海道保育問題研究会札幌集会からだづくり分科会運営委員(2016年10月,江別市)
<講演など>
・北海道北見保健所 平成28年度栄養士研修会講師(2016年7月,北見市)
・中頓別町 ファミリー・サポート・センター事業研修会講師(2016年8月,中頓別町)
・独立行政法人国際協力機構(JICA)北海道国際センター主催 母子栄養改善研修講師(2016年11月,札幌市)
受賞 なし
コメント なし
お知らせ