トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員研究・表彰一覧 > 山中 珠美 准教授(栄養学科)が書籍 新しい調理実習テキスト 「おいしく作り、味わうためのクッキング」を刊行しました。

山中 珠美 准教授(栄養学科)が書籍 新しい調理実習テキスト 「おいしく作り、味わうためのクッキング」を刊行しました。

業績概要

論文・書籍等
の区分
書籍
本学執筆者

山中 珠美

論文・書籍名

新しい調理実習テキスト 「おいしく作り、味わうためのクッキング」

著者名
(著者一覧)

おいしい調理のデザイン研究会
(安藤真美、中野久美子、水野千恵、山崎英恵、山中珠美)

搭載誌名・
出版社名

化学同人 2019.4.25発刊

刊号・
掲載ページ等

第4章中国料理(中国料理のおいしさとは/中国料理の特徴/中国料理の献立)、第5章韓国料理、第6章エスニック料理 p88-112を執筆。

内容要旨

 大学で調理実習を教える調理学の専門家と,京都の有名料理人による執筆.調理実習の基礎を身につけながら,「おいしく作る」ための調理技術を修得できる教科書である。「おいしさの秘密」について考える,料理人によるコラムも掲載している。
  大学,短期大学,専門学校の調理実習の教科書として使いやすいように構成されており、現代の生活に合った内容で,また伝統的な料理についても丁寧に記述している。初めて調理をする人でも作りやすいように記述しているので、おいしい料理を作るための基本を身につけることができる。
1.調理の基本:おいしく味わうために(食の清潔と安全/他)
2.日本料理(日本料理のおいしさとは/日本料理の特徴/日本料理の献立)
3.西洋料理(西洋料理のおいしさとは/西洋料理の特徴/西洋料理の献立)
4.中国料理(中国料理のおいしさとは/中国料理の特徴/中国料理の献立)
5.韓国料理
6.エスニック料理
7.行事食
8.菓子類と飲み物
9.緊急時のクッキング
10.献立の考え方
コラム:「料理人が考える「おいしさの秘密」

お知らせ