トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員研究・表彰一覧 > 中西 さやか 講師(児童学科)が日本保育学会2013年度研究奨励賞を受賞しました。(平成26年5月)

中西 さやか 講師(児童学科)が日本保育学会2013年度研究奨励賞を受賞しました。(平成26年5月)

受賞内容

 本学の中西講師(短期大学部児童学科)が、日本保育学会において日本保育学会2013年度研究奨励賞(発表部門)
を受賞しました。

受賞対象論文・書籍・研究名称

幼児期の子どもの「学び」に関する一考察―ドイツにおけるBildungアプローチに着目して―

受賞理由

 本研究は、子どもが生活や遊びの中で学びながら成長するという幼児教育の基本的理念に、ドイツにおいて展開されているBildungアプローチの概念を適用することによって、ともすれば曖昧で抽象的な捉え方になりがちな「子どもは遊びを通して何を学ぶのか」という本質的な問題に、新たな視点から具体的な答えを導き出すことを意図するものである。
 本研究は、これまでほとんど紹介されることのなかったBildungアプローチを紹介することによって、幼児の学びや保育の作り方、進め方に新しい可能性を提供しようとするものでありその意義は大きい。現在のところ、Bildungアプローチの概念の紹介と新たな幼児理解の可能性を指摘する段階にとどまっているが、これを実践的に適用する研究を進めていこうとする意欲が感じられ、今後の発展が期待される。

お知らせ