トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員研究・表彰一覧 > 深川 知惠子 准教授(看護学科)が、北海道知事表彰「北海道社会貢献賞(優良看護職員)」を受賞しました。

深川 知惠子 准教授(看護学科)が、北海道知事表彰「北海道社会貢献賞(優良看護職員)」を受賞しました。

受賞内容

本学の深川知惠子准教授が、北海道知事表彰「北海道社会貢献賞(優良看護職員)」を受賞しました。 

受賞理由

医療機関及び看護専門学校等に勤務し、住民ニーズに沿った看護の提供と、看護基礎教育から現任教育まで連動させた人材育成、接遇を含めた患者サ-ビスの充実などを実践してきた。高齢者ケアの質向上に向けては、他施設見学を積極的に取り入れたり、ケアプラン作成のアセスメントツール(MDS)を導入し、全員がプラン作成に関われるよう底上げを図る等、職員全体の意識改革や質向上をめざす取り組みを実践しており、平成7年には全国介護力強化病院で高評価を受ける等、成果を上げている。
また、学校と連携して中学生インターンシップの受け入れや看護職の仕事紹介の機会をつくり、若い世代が看護職に興味を持てる工夫をしながら看護確保対策に尽力し、病院主催で看護の日フェアを開催したり、各町内会で健康講座の実施等、住民が親しみをもって相談・利用できる医療機関をめざし実践してきた。
現在は、これまでの豊富な経験を活かし、看護大学に於いて研究活動と看護基礎教育の充実に努め、さらなる看護の質向上に尽力している。
 

お知らせ