トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員研究・表彰一覧 > 中西 さやか 講師(児童学科)が学術論文「ドイツにおける保育の教育的課題の概念化をめぐる議論」を発表しました。

中西 さやか 講師(児童学科)が学術論文「ドイツにおける保育の教育的課題の概念化をめぐる議論」を発表しました。

業績概要

論文・書籍等の区分 論文
本学執筆者 中西さやか
論文・書籍名 ドイツにおける保育の教育的課題の概念化をめぐる議論
著者名(著者一覧) 中西さやか
搭載誌名・出版社名 『教育学研究』 日本教育学会
刊号・掲載ページ等 第81巻第4号(2014年12月)、473-483頁
内容要旨  本稿の目的は、保育における教育的課題に関するドイツの議論の内実を、「自己形成」と「共同構成/コンピテンシー発達」という2つのBildung観の関係性に着目して明らかにすることである。保育の教育的課題の概念化をめぐるドイツの議論では、異なる2つのBildung観の関係性の中で、教育を構想する際、子ども自身の内面的な世界構築を起点とするのか、あるいは将来求められる能力モデルから構想するのかが論点とされていることが明らかとなった。
お知らせ