トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員研究・表彰一覧 > 深川 知惠子 准教授(看護学科)が日本看護協会平成27年度「日本看護協会長表彰受賞者」を受賞しました。

深川 知惠子 准教授(看護学科)が日本看護協会平成27年度「日本看護協会長表彰受賞者」を受賞しました。

受賞内容

本学の深川知惠子准教授が、日本看護協会平成27年度「日本看護協会長表彰受賞者」を受賞しました。

受賞理由

日本看護協会会員歴約40年。
 1998年、小樽支部副支部長、監事、支部長等を歴任。さらに、後志支部副支部長として、北海道看護協会の役員の方々と日本看護協会の運営・発展に寄与した。病院看護管理者として,支部会議、支部総会で承認された教育の運営や会員・管理者懇談会の実施、年数回の北海道看護協会運営会議や日本看護協会総会・日本看護連盟総会の活動に参加した。小樽支部の役員時、後志地域保健医療福祉推進協議会、訪問看護ステーション運営委員会、市立小樽病院新築検討委員会、小樽市介護認定審査委員会等の委員として活動し,他職種との連携協働により自己成長に繋がった。地域の支えにより,小樽支部50周年式典の記念誌の発刊と行事が盛会に行えた。
 この度、平成27年度日本看護協会総会で日本看護協会長表彰を受賞した。北海道から9人、全国134人が選出された。支部会員皆様のご支援により受賞できた賞であることに心から感謝する。

お知らせ