トップ > 附属機関 > 図書館 > 利用案内 > 利用案内(教員向け)

利用案内(教員向け)

現在、図書館が本館と分館(恵陵館)の2館に分かれています。
本館には看護系・児童系・教養教育系の分野、分館には栄養系・社会福祉系の分野の図書が配架されています。

1.着任時の手続

図書館資料の貸出には、図書館利用証が必要となります。図書館で発行しお渡しに参ります。

2.研究図書費の図書・雑誌に関する手続

研究図書で購入できるのは、図書・雑誌・視聴覚資料などです。
   
担当 本館(楢山) library5@nayoro.ac.jp  (看護学科教員・児童学科教員)
   分館(上西) library4@nayoro.ac.jp  (栄養学科教員・社会福祉学科教員)
   ※教養教育部教員・社会保育学科教員 (本館研究室→本館  新館研究室→分館)

(1) 図書の購入手続
必要とする図書のISBN・書名・著者・出版社・金額等がわかる一覧表など、本の情報が記載されている印刷物を、各図書館に提出してください。メールでの送付も可。
図書館所蔵図書と研究図書の重複本を減らすため、購入希望の図書が図書館で所蔵している場合、発注する前に、図書館所蔵図書での利用の可否の確認をさせていただく場合があります。
納期は国内の出版社に在庫がある場合、2週間程度です。
※教員各自が学会等で図書を購入し、現金支払いをしてきた場合は、私物の図書となります。研究図書費で購入する場合は、発売元の代表者名・印がある請求書を受けとり、図書と共に図書館に提出してください。詳しくは名寄市会計規則をご覧ください。

(2) 雑誌の購読手続
①定期購読する場合
年度の途中から、定期購読開始・中断は困難な場合がありますので、できる限り年間購読の連絡はお早めにお願いします。和雑誌は4月発行分から翌年3月発行分までです。(本学で購入している雑誌の購読はお控えください)
②定期購読以外の場合(バックナンバー購入等)
図書と同様の手順を行ってください。   ※本学購入雑誌一覧はこちらをご覧ください。

(3) 視聴覚資料(DVD等)の購入の手続
DVD等の視聴覚資料は著作権の厳格な管理手続きが必要となり、著作権処理されたものを優先して購入します。研究図書費で購入する場合は、図書館員にご相談ください。

(4) 受取手続
図書館にて装備終了後、メールでお知らせしますので、発注申込先図書館まで受取に来てください。(お届けが必要な場合は、ご連絡をください)

3.研究室における図書等資料の管理

(1)研究室における図書館資料の管理の注意点
研究図書費で購入された図書・雑誌等は本学の蔵書として、登録され検索ができるようになります。装備として背表紙に背ラベル、裏表紙に登録番号のバーコードが貼付されており、表題紙に蔵書印が押してあります。未製本の雑誌には、表紙に小口印が押してあります。私物の図書等とは、外側から区別できますので、教員各自で適正な管理をお願いします。
学生の利用希望があった場合には、お貸しくださるようご協力をお願いします。

(2)研究室の図書館資料を図書館に返納する
図書館を通して発注・購読手続した資料で、利用しなくなったものは、必ず図書館に返納してください。
退職・転任する場合も同様です。後任者へ管理を引き継ぐ場合も、移管手続等が必要となりますので、必ず図書館に返納してください。
※科研費で購入した図書につきましては、個人の所有となります。
科研費で購入の際は現金の立替が可能となります。各書店・Amazon等ご自由にお買い求めください。
この他の詳細につきましては大学事務局総務課でご確認ください。

4.図書館の基本的な利用方法

貸出・返却・開館時間 ※利用案内をご覧ください。

5.文献・研究情報を探す/入手する

(1)文献を探す
研究に必要な文献を探すには、文献データベースをご利用ください。「CiNii Articles」「医中誌」などのデータベースが利用できます。図書館ホームページの論文を探すから、利用することのできるデータベースを一覧できますのでご利用ください。

(2)電子ジャーナル(オンラインジャーナル)を利用する
本学で利用することのできる電子ジャーナル(オンラインジャーナル)のタイトルリストを用意してあります。図書館ホームページの論文を探すからご利用ください。文献データベースを検索してから、フルテキストを入手することもできます。

(3)メディカルオンラインを利用する
メディカルオンラインは、学内であれば自由に検索することができます。論文を閲覧・ダウンロードする場合は、個別のID・PWが必要となります。看護学科教員には全員、他学科教員は任意で個別のID・PWを発行しています。利用希望の方は、図書館まで連絡をください。
年間ダウンロード数が、決まっていますので、本学図書館で所蔵している雑誌のダウンロードは極力お避け下さい。

(4)他大学・他機関からの資料取り寄せ
本学内に所蔵していない図書・雑誌について、他大学等の図書館から現物を借りる、あるいは、必要な論文等のコピーを取り寄せることができます。
他大学図書館に依頼する場合は、おおむね無料ですが(料金相殺サービスに参加しているため)国立国会図書館等の機関によっては、個人研究費での負担となります。

担当 本館(田端) library3@nayro.ac.jp
   分館(谷)  toshokan@nayoro.ac.jp

6.研究結果の公開

名寄市立大学機関リポジトリ
リポジトリとは、教育・研究成果を電子的形態で保存・発信するデジタルアーカイブのことです。先生方の研究成果物を大学を通して公開し、大学と先生の知名度と評価を上げることを目的としています。
リポジトリの収録対象となる著作物は、学術雑誌掲載論文、学会大会発表資料など様々ですが、著作権等により公開できない場合もありますので、研究成果を発表されましたら、図書館にお知らせください。

担当 木村 library2@nayoro.ac.jp

7. 授業のための図書館活用

(1)卒業研究の支援
①ガイダンス
授業やゼミのレポート、卒業論文執筆に必要な文献を入手するためのガイダンスを随時行っています。データベース、オンラインジャーナルの利用方法、文献入手方法など、ご要望に合わせて行います。
申込書は図書館ホームページ各種書類様式よりダウンロードしてご利用ください。

文献取り寄せ
3・4年生が卒業研究のために必要な文献を他大学から取り寄せる場合、料金は無料としていますが、その際に文献申込用紙の「担当教員」欄への認印をお願いします。

担当 看護学科       (田端) library3@nayro.ac.jp
   栄養学科・社会福祉学科 (谷)  toshokan@nayoro.ac.jp

(2)シラバス掲載図書
シラバスで、各教科のテキスト、参考書として掲載されている図書の一覧を、図書館HP授業関連図書、図書館のOPAC(蔵書目録)ブックリストに掲載しています。学生のレポート課題として取り上げる図書などがありましたら、適宜掲載しますのでお知らせください。

8.出版図書の寄贈

本を出版した時は、ぜひ図書館へ寄贈ください。図書の寄贈については、随時受け付けております。大量の寄贈の場合は事前にご連絡下さい。
なお、重複状況等による、受入の判断は、図書館にご一任ください。