トップ > 附属機関 > 道北地域研究所 > 公開講座・シンポジウム > 平成24年度 市民公開講座

平成24年度 市民公開講座

地域が元気になることを願い、「地域資源を利用したまちづくり」を統一テーマとする市民公開講座を企画いたしました。多くの皆様の参加をお持ちしております。
参加希望の方は、当日会場にお越しください。(参加費 無料)
 

第1回 「シカを食べる」

  • 講師: 岡本 匡代 氏(釧路短期大学生活科学科 准教授)
  • 日時: 平成24年7月25日(水)18:30~20:00
  • 会場: 名寄市立大学  新館2階121教室
管理栄養士でもある岡本氏は、専門分野である食品・栄養学の視点からエゾシカの有効活用に関わる研究を行っています。シカ肉を食べることによって、森林や他の動植物はもちろん、シカ自身も守られ、私たちの健康も増進します。FMくしろのエゾシカ・ゼミナールの番組ナビゲーターも務めています。

※第1回公開講座は終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

第2回 「女子大生の視点で作る石狩名物」

  • 講師: 池田 隆幸 氏(藤女子大学人間生活学部長・食物栄養学科教授)
  • 日時: 平成24年10月10日(水)18:30~20:00
  • 会場: 名寄市立大学  新館2階121教室
女子大生の発想で誕生した、ピンクの発泡酒「カナストーリー」「石狩バーガー」
「石狩タコ茶漬け」。石狩名物が誕生するまでの経緯をまちづくりの視点から紹介します。

※第2回公開講座は終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

第3回 「高齢者と映画づくり」

  • 講師: 斉藤 征義 氏(田んぼdeミュージカル委員会事務局長)
  • 日時: 平成24年10月31日(水)18:30~20:00
  • 会場: 名寄市立大学  本館2階321教室
高齢者による映画製作グループ「田んぼdeミュージカル委員会」では、「田んぼdeミュージカル」「田んぼdeファッションショー」「いい爺いライダー」「赤い夕陽の爺yulie(ジュリー)」を製作してきました。映画鑑賞を通じて、高齢者が生き生きと暮らすまちの様子を紹介します。

公開講座ちらし

お知らせ