トップ > 学部・学科 > 短期大学部

子どもの未来を明るく照らす保育者を養成しています。

学生受け入れ方針(アドミッションポリシー)

児童学科の学生

 短期大学部では、広く社会を見据えた「子育ての専門家」になることを強く志し、それを実現するために積極的な態度で自発的に勉学や課外活動に臨むことができる学生を求めています。

短期大学部の理念

 名寄市立大学短期大学部は、ケアの未来をひらき、小さくてもきらりと光る大学を目指す。

短期大学部の目的

  1. 名寄市立大学短期大学部は、幅広い教養とともに保育学に関する専門的知識、技能を身につけた専門職者を育成する。
  2. 名寄市立大学短期大学部は、地域社会の生活・福祉・教育の向上と文化の進展に貢献する。

短期大学部の教育目標

  1. 多様な子ども・ひとに関する理解を深めるとともに、自らの人間性と専門的能力を高める力を育むli>
  2. 社会的視野から保育を見据え、子どものより良き生活や発達支援に携わる基礎となるヒューマニズムを育む
  3. たくましくしなやかな心身とともに、地域社会に貢献できる主体性を育む

短期大学部の教育の組織・内容・方法

  1. 教養科目および専門教育科目の配置に配慮したカリキュラムに基づく授業、学習意欲を高める初年時教育の実施
  2. 学習意欲を喚起するきめ細やかな少人数教育
  3. 人や自然等、地域の資源を活用した教育
  4. 社会的・現代的課題を題材とした教育