トップ > 学部・学科 > 保健福祉学部 > 社会福祉学科 > 卒業後の進路

卒業後の進路

就職・進路決定状況

平成28年度就職・進路決定状況(平成29年4月28日現在)

※左のグラフは、就職や進学を希望した学生の各種就職先および進学の割合を示しています。また、右のグラフは、

就職地域割合を示しており、このうち「道北」とは、北海道庁による「地域生活経済圏」に示される上川・留萌・宗谷の

3振興局管内を示しています。

主な就職先

就職・進路支援活動

  • 就職前ガイダンスの実施
     キャリア支援センターと連携して、民間会社の人事担当や就職情報企業の担当者を招いたガイダンスを、早期に複数回実施します。そこでは、民間企業の求める人材や面接のポイントなどを含めた生の話を聞くことで、早い段階で自分のキャリアイメージをつかみ、将来に向けた活動を葉jめるモチベーションを高めます。
  • 就職・進路委員を中心とした支援活動
     学生の希望するキャリアに応じて、該当分野に深い造詣と関係を結んでいる教員が、適切なアドバイスや、試験対策のための指導を行っています。また、民間企業採用者や公務員試験合格者、教員採用試験合格者から、体験談を後輩に伝えるガイダンスを実施しています。
  • 公務員試験対策講座
     公務員試験・教員採用試験の受験者を対象に、受験ノウハウをもつ専門予備校と提携した公務員対策講座を実施しています。
  • 面接試験対策・模擬授業対策
     公務員試験一次合格者や、教員採用試験一次合格者を対象として、集中模擬面接や、模擬授業対策を実施しています。
     公務員試験一次合格者については、教員だけではなく、市立大学であることを活かして現職の公務員である本学事務職員が面接官となって、実際の面接を想定した模擬面接を実施します。
     教員採用試験一次合格者には、小中学校・特別支援学校教員出身の本学教員などによる模擬授業の実践が繰り返されます。
お知らせ