トップ > 学部・学科 > 保健福祉学部 > 看護学科 > 看護学科専門教育カリキュラム・卒業要件

看護学科専門教育カリキュラム・卒業要件

 看護学科の専門教育カリキュラムは、「専門基礎分野」と「専門分野」から構成されています。

専門基礎分野

看護学科実習

 「専門基礎分野」は、「看護」を多面的に理解するための科目群です。科目は「身体のしくみ」「人間と健康」「人間の健康と社会生活」の三つに区分されています。

 「身体のしくみ」には、「人体形態学」「人体機能学」「臨床治療学Ⅰ」「臨床治療学Ⅱ」など「専門科目」を学ぶ上で欠かせない基礎となる科目が配置されています。
 「人間と健康」は、人間の健康を身体的、精神的、社会的な広い立場から理解するための科目群です。
 「人間の健康と社会生活」には、保健福祉学部が栄養学科、看護学科、社会福祉学科で構成されることから、保健・医療・福祉を支える社会システムの理解と、それら職業にかかわる職種の相互理解に資する科目が設定されています。

専門分野

看護学科実習風景

 看護活動の「基幹」となる科目群です。看護領域ごと「基礎看護学」「成人看護学」「老年看護学」「小児看護学」「母性看護学」「精神看護学」という6つの科目群に分類され、看護の基礎と看護実践を人間のライフステージに沿って学びます。

 こうした各看護学の科目に加えて、ここには「臨地実習」「統合科目」が配置されています。「臨地実習」では、道北地域の病院、施設、地域社会をフィールドにして、対象に応じた援助的人間関係を基礎に看護の実践を学びます。「統合科目」では、看護にかかわる諸事象への問題意識を高め、より深く学び考える力を身につけていくとともに、「在宅看護」や「統合実習」など、より実践的な看護を身につけます。また、保健師課程選択者のための、「公衆衛生看護学」も「統合科目」に含まれます。

看護学科専門教育カリキュラム一覧

看護学科カリキュラム

平成28年度 専門教育カリキュラム

看護学科卒業要件

 看護学科の卒業要件単位数は次のとおりです。

区分 必修科目 選択科目 合計
教養教育科目 13単位 9単位以上 必修を含め22単位以上
専門教育科目 専門基礎分野 30単位 5単位以上 必修を含め106単位以上
専門分野 67単位 4単位以上
合計 110単位 13単位以上 128単位以上
お知らせ