トップ > 入試案内 > 入試過去問題 > 平成25年度 名寄市立大学短期大学部 入試問題

平成25年度 名寄市立大学短期大学部 入試問題

「小論文」評価の観点

本学では以下の観点から「小論文」を評価・採点しています。

1.推薦入学試験、社会人選抜試験

問1
・課題文の趣旨を理解し、設問に指定字数以内で適切に答えているか。

問2
・設問を理解し、適切な根拠や理由をもって自らの意見を述べているか。
・指定字数を守った文章であるか。
・文脈に乱れがなく、日本語の文章として正確・平明であるか。
 

平成25年度推薦入試・社会人選抜「小論文」問題


課題文: 「友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える」 菅野 仁 ちくまプリマー新書 平成20年

試験時間: 90分


次の文を読み、あとの設問に答えなさい。

課題文第1段落:では大人になるということは一体どういうことなのか。
課題文最終段落:例えば難しい仕事を何とかやりとげた喜びや、組織の中でそれなりにストレスなどを感じながらも評価されるとか、最初は自分には全然向かないと思った仕事がこなせたときに、「あ、自分って案外こういう分野でもできるのかな」というような知らない自分に出会ったりとか。そういううま味は、苦味の先にあるのです。一言で言うと、苦味を味わうことを通して味わううま味というものを経験できるようになることこそが、大人になるということなのだと思うのです。

問1:「大人になる」ということを著者はどのようなことと考えているか。200字以内で説明しなさい。

問2:課題文を読んで、「大人になる」ということについてあなたが考えることを、600字以上800字以内で述べなさい。

お知らせ