トップ > 入試案内 > 入試過去問題 > 平成24年度 名寄市立大学短期大学部 入試問題

平成24年度 名寄市立大学短期大学部 入試問題

・一般入試の国語の問題は、著作権保護のため従来から掲載していません。

「小論文」評価の観点

本学では以下の観点から「小論文」を評価・採点しています。

問1
・課題文の趣旨を理解し、設問に指定字数以内で適切に答えているか。

問2
・設問を理解し、適切な根拠や理由をもって自らの意見を述べているか。
・指定字数を守った文章であるか。
・文脈に乱れがなく、日本語の文章として正確・平明であるか。

平成24年度推薦入試・社会人選抜「小論文」問題


課題文: 「人はなぜ学ばなければならないのか」 齋藤孝 実業之日本社 平成23年

試験時間: 90分


次の文を読み、あとの設問に答えなさい。

課題文第1段落:「理科や数学を勉強することって、大人になってからも役にたつの?」
課題文最終段落:以上のように、すべての科目を学ぶ基礎には思考力を養うという共通点があります。頭をより高度に働かせようと思ったら、すべてが必要ということです

問1:課題文で著者が言う「学ばなければならない理由」を二百字以内で要約しなさい。

問2:「人はなぜ(幅広く)学ばなければならないのか」という問に対し、あなたが考えることを六百字以上八百字以内で述べなさい。

お知らせ