トップ > 入試案内 > 入試過去問題 > 平成23年度 名寄市立大学短期大学部 入試問題

平成23年度 名寄市立大学短期大学部 入試問題

「小論文」評価の観点

本学では以下の観点から「小論文」を評価・採点しています。

1.推薦入学試験、社会人選抜試験

問1
・課題文の趣旨を理解し、設問に指定字数以内で適切に答えているか。

問2
・設問を理解し、適切な根拠や理由をもって自らの意見を述べているか。
・指定字数を守った文章であるか。
・文脈に乱れがなく、日本語の文章として正確・平明であるか。 

※ 著作権保護のため、課題文の全文を掲載することはできません。
 小論文に関する質問がありましたら、高校または予備校の進路指導部を通して本学事務局「広報入試係」に連絡してください。
 高卒認定による受験や社会人選抜・編入学受験の場合は、直接「広報入試係」に連絡いただいてけっこうです。

平成23年度推薦入試・社会人選抜「小論文」問題


課題文: 「学校教育のデジタル化」 柳田邦男 北海道新聞 平成22年8月16日

試験時間: 90分


次の文章を読み、あとの問に答えなさい。

問1:著者が「学校教育のデジタル化」に反対する理由を二百字以内で説明しなさい。

問2:「学校教育のデジタル化」ということについて、あなたが考えることを六百字以上八百字以内で述べなさい。

お知らせ