トップ > 入試案内 > 入試過去問題 > 2008年度 名寄市立大学 入試データ

2008年度 名寄市立大学 入試データ

受験者数・合格者数

学科名 入試種別 募集人員 受験者数 合格者数 倍率
栄養学科 推薦入試 15(3) 57(4) 16(3) 4.1
一般前期 21 45 25 1.8
一般後期 4 9 6 1.5
社会人 若干名 0
看護学科 推薦入試 20(5) 51(7) 20(5) 2.9
一般前期 25 94 33 2.8
一般後期 5 51 5 10.5
社会人 若干名 5 0
社会福祉学科 推薦入試 20(5) 34(6) 21(5) 1.8
一般前期 25 78 33 2.4
一般後期 5 24 13 1.8
社会人 若干名 0

※ 推薦入試の( )は地域指定枠で内数。倍率は一般枠を表示。

過去問題

「小論文」評価の観点

本学では以下の観点から「小論文」を評価・採点しています。

1.推薦入学試験、社会人選抜試験

問1
・課題文の趣旨を理解し、設問に指定字数以内で適切に答えているか。

問2
・設問を理解し、適切な根拠や理由をもって自らの意見を述べているか。
・指定字数を守った文章であるか。
・文脈に乱れがなく、日本語の文章として正確・平明であるか。

2.一般入学試験(前期、後期)、編入学試験

・設問を理解し、適切な根拠や理由をもって自らの意見を述べているか。
・指定字数を守った文章であるか。
・文脈に乱れがなく、日本語の文章として正確・平明であるか。

※ 著作権保護のため、課題文の全文を掲載することはできません。
 小論文に関する質問がありましたら、高校または予備校の進路指導部を通して本学事務局「広報入試係」に連絡してください。
 高卒認定による受験や社会人選抜・編入学受験の場合は、直接「広報入試係」に連絡いただいてけっこうです。

2008年度推薦入試・社会人選抜「小論文」問題


課題文: 「自然保護という思想」沼田 真 岩波新書、1994年

試験時間: 90分


次の文を読み、あとの設問に答えなさい。

第1段落:環境問題に多くの人の目が注がれるようになって以来、「人間と自然との共存をめざして」などど、よくいわれるようになった。もっとも自然とはいっても幅は広く、大気、水、土壌のような無機的自然から、人々の暮らしに密接するゴキブリ、カ、ネズミ、スズメ、ヒヨドリなどもあるし、シカ、サル、ツキノワグマ、ヒグマ、クジラなど大型野生動物、さらには森林や草原に至るまでさまざまである。
最終段落:「県民の森」ということで郷土の自然を楽しんでもらうだけでよいのに、どうしてこんな施設にしたのかと尋ねたところ、「これは私の腕で予算をとって施設を作ったので、当然ほめてもらえるものと思っていた。あなたはこういう事業にまったく理解がない」という。この人は行政官としては有能なのであろうが、自然をどういう形で維持すべきかについて、正しい認識がないようにみえて、まことに残念なことであった。

問1:著者は日本人の自然観をどのようなものと理解しているのか、200字以内で説明しなさい。
問2:ここで述べられているような日本人の自然観について、あなたはどのように考えるか。600字以上800字以内で述べなさい。

2008年度一般入試前期日程「小論文」問題


課題文: 『自由の「はきちがえ」』鷲田清一 北海道新聞夕刊、2007年9月6日

試験時間: 90分


次の文章を読み、あとの設問に答えなさい。

(課題文省略)

問:「自由と責任」ということについて、あなたが考えることを800字以上1,000字以内でのべなさい。

2008年度一般入試後期日程「小論文」問題


課題文: 「日本経済は本当に復活したのか」野口悠紀雄 ダイヤモンド社、2006年

試験時間: 90分


次の文章を読み、あとの設問に答えなさい。

第1段落:ボランティア活動が広がっている。災害時などの現場でいくらでも人手が必要なとき、こうした助けは貴重なものだろう。
最終段落:しかし、予算を要しない解決策としてのボランティア依存は、安易な解決以外の何物でもない。そして、こうした問題に関して原理原則をないがしろにすれば、やがては恐るべき結果がもたらされるだろう。

問:ボランティア活動に対するあなたの考えを、活動する人にとっての意義にもふれながら、800字以上1,000字以内で述べなさい。

2008年度編入学試験「小論文」問題


課題文: 「ネット匿名発言」柳田邦男 北海道新聞、2007年9月3日

試験時間: 60分


次の文章を読み、あとの設問に答えなさい。

(課題文省略)

問:インターネットの功罪について、あなたが考えることを600字以上800字以内で述べなさい。

各種データ

道内・道外別 受験・合格・入学者数
学 科 名 入試種別 受験者(%) 合格者(%) 道内外別 入学者 男女別 入学者
道内 道外 道内 道外 道内 道外 男性 女性
栄養学科 推薦入試 56.1 43.9 75.0 25.0 28人
70.00%
12人
30.00%
6人
15.00%
34人
85.00%
一般前期 64.4 35.6 72.0 28.0
一般後期 55.6 44.4 66.7 33.3
看護学科 推薦入試 80.4 19.6 95.0 5.0 49人
90.70%
5人
9.30%
7人
12.00%
47人
87.00%
一般前期 86.2 13.8 84.8 15.2
一般後期 88.2 11.8 100.0 0.0
社会福祉学科 推薦入試 64.7 35.3 61.9 38.1 31人
58.50%
22人
41.50%
17人
32.10%
36人
67.90%
一般前期 53.8 46.2 54.5 45.5
一般後期 66.7 33.3 53.8 46.2
推薦入試合格得点率
学 科 名 総合得点率 評定値
最低 平均 最高 最低 平均 最高
栄養学科 53.0 64.5 76.8 3.5 4.5 4.9
看護学科 48.2 62.5 72.7 3.6 4.4 4.8
社会福祉学科 47.2 57.3 75.5 3.7 4.3 5.0
一般前期入試合格得点率
学 科 名 総合得点率 センター試験得点率 2次試験得点率
最低 平均 最高 最低 平均 最高 最低 平均 最高
栄養学科 60.3 65.1 78.5 59.8 68.9 85.1 23.5 49.7 76.5
看護学科 61.5 65.3 70.8 62.7 68.3 74.7 20.0 53.6 80.5
社会福祉学科 60.0 64.2 73.9 60.8 67.9 78.5 30.0 53.3 78.5
一般後期入試合格得点率
学 科 名 総合得点率 センター試験得点率 2次試験得点率
最低 平均 最高 最低 平均 最高 最低 平均 最高
栄養学科 56.1 60.9 67.7 59.2 67.4 76.3 19.0 35.2 61.0
看護学科 66.8 69.8 73.7 67.7 71.8 77.8 53.5 62.0 81.0
社会福祉学科 61.2 64.3 68.7 58.0 66.4 72.3 41.5 58.0 76.0

2008年度入試の配点

推薦入試

  • 600点満点(調査書:150、小論文:300、面接:150)

一般入試(前期、後期とも配点は同じ)

  • 栄養学科、看護学科:500点満点(センター試験:4科目400点、2次試験:小論文80、面接20、計100点)
  • 社会福祉学科:400点満点(センター試験:3科目300点、2次試験:小論文80、面接20、計100点)
お知らせ